エンジニア、プログラマの求人状況

IT業界の求人状況をみると、募集はシステム開発やエンジニア、プログラマーの募集がダントツで多いようです。その他には、ゲーム関係の開発、デザイナー、クリエイターと続き、IT関係の営業職の順となっています。

技術職がほとんどだと思われた人が多いと思いますが、一般の企業とほとんど変わりがないので、事務職、経理、人事、総務といった一般職の募集もあります。
なので、働きたくても、技術はないという人には、事務職とかにつけばいいわけです。
給料面でいけば、事務職がいちばん低いようです。しかし、最近は、歩合制にしているところもあって、結果されよければ、給料を上げるようにしているところもあるようです。

また、マーケティングの仕事もあります。営業と技術のスキルを生かし、マネージメントをしてみるということもできるようです。
求人は多いようですが、実際にその職種につけるのは、ごく少数です。実務経験がないと、採用されないという現実があります。
新卒でも、一般知識にプラスして、何かパソコンに関する得意なものをもっていないとなかなか就けません。エンジニアは経験がないと駄目ですが、プログラマは、未経験でも採用するケースが増えてきています。

人手不足なこの業種なので、未経験でも今のうちに、育てて即戦力になってもらおうという考えがあるようです。それで採用されても、過酷な労働で体力、精神力がなくまいってしまい、辞めてしまう人がいるのもまた事実です。’
そのためにも、まずは求人情報を見ておくに限ります。IT企業が多い大阪を例にとって見ておけば間違いがないでしょう。大阪のJava求人ガイダンスには求人の特徴がまとめられているので、まずはここでさわりを押さえておくのがおすすめですよ。

2017年8月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

固定ページ

メタ情報